アニマルコミュニケーター.Drモニカ

志村動物園にも出演した!!アニマルコミュニケーターDr.モニカ2月来日決定!!

自分と暮らしているペットについて、こんなことを知りたいと思ったことはありませんか?

★なぜうちの犬はご飯を食べないんだろう?
★どうして私の猫は猫のトイレではなく、絨毯でトイレをするのだろう?
★突然、犬が歩けなくなった-何があって怪我をしたんだろう?
★なぜうちの鳥は羽根を抜いてしまうんだろう?
★私のペットには魂があるの?私とこのペットは、以前も一緒にいたのだろうか?

もし、今までに一度でも「ペットの気持ちが知りたい!」
「もっとよりよいコミュニケーションが取れるようになりたい!」
と思ったことがあったら…

そんなペット好きなみなさま。弊社愛犬3匹スタッフとしているトリニティが初アニマルコミュニケーションの個人セッションとワークショップを開催いたします!

■イブニング・セミナー

アニマル・コミュニケーションのイントロダクションセミナー
「アニマル・コミュニケーションのファーストステップ」

【予定カリキュラム】
•アニマル・コミュニケーションとは?
•それは才能? 誰でもできるの?
•情報はどうやって来る?
•すべての感覚の使い方
•動物との関係にどう役立つか
•迷子になったペットは本当に行方不明なの?
•サンプル
•質疑応答

ーーーーーーー
【日程】
2018年2月14日(水) 19:00~21:00迄
【場所】
東京都内
【価格】
3,000円(税別)

【注意事項】
※週末の2日間ワークショップご参加の方は、このイブニングセミナーへのご参加もお勧めいたします。2日間ワークショップは、イブニングセミナーの内容を前提として進んでいきますので、よりよい理解を得られます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■2日間ワークショップ

アニマル・コミュニケーション
~動物とテレパシーで話す能力を伸ばす方法~

ペットとコンタクトできるようになる!

この週末の2日間で、ペットとコミュニケーションできる能力を開花させていきます!!
そして、自分の愛するペットと、よりよいコミュニケーションを交わすことが出来るようになります!!

このワークショップは、このような方にお勧めです!

★動物が好きで、彼ら、彼女らの気持ちをもっと理解したい!
★動物が何を考えているかわかったらいいのに、と思っている。
★動物にとって正しい判断をしたいと思っている。
★動物の振舞い(問題行動)を変えたいと思っている。
★彼らの健康面の問題を理解し、ケアしたいと思っている。

そして…
★動物と話したいけれど、自分にはそんな能力がないと思っていますか?
あなたには、その能力があります!!

モニカワークショップ

アニマル・コミュニケーション・ステップ1(一日目)

【予定カリキュラム】
1. 直感の基本
2. メッセージの送り方、受け取り方
3. 危険を知らせる時のためのテクニック
4. あなたが家を離れる時に使うテクニック
5. 瞑想の基本
6. 共感の基本
7. 練習
8. 参加者の中から一人、サンプル・リーディング(時間がある場合)

アニマル・コミュニケーション・ステップ2(二日目)

【予定カリキュラム】
1.動物と繋がるスペースをつくる
2.話しかけようとしている動物に自己紹介をする方法
3.困難な質問の尋ね方
4.日記をつける
5.テレパシー・コミュニケーションを受け取る練習
6.他者からのフィードバック(あなたがパートナーに行ったコミュニケーションについて話し合い)
7.教師からのフィードバック(教師が参加者の中から数人選び、その人達がパートナーの動物から受け取った情報について話し合う)
8.質疑応答
9.参加者の中から一人、サンプル・リーディング(時間がある場合)

※【持ち物】ペットの写真
※進行状況により1日目と2日目の内容が前後する場合があります
ーーーーーーー
【日程】
●2018年2月17日(土)・18(日) 10:00~16:30
【場所】
東京都内 申込書に通知いたします。
【料金】
54,000円(税別)
[1月10日迄限定20名様早割 ¥39,900(税別)
※通訳料含む

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

■Dr.モニカ、限定個人セッション

Dr.モニカがあなたにお伝えする様々な情報は、あなたを笑わせたり、泣かせたりするかもしれません。そしてあなたのペットへの見方はすっかり変わってしまうはずです。動物たちの感覚、望み、恐れ、感情、そして私達に向けた無条件の愛がわかるのですから。

彼女は直感という才能と心からの愛をもってクライアントがペットとの対話に参加できる状態にします。クライアントが、ペットの体験を動物の視点から見るお手伝いをするのです。セッション後、クライアントはペットの望み、求めていること、恐れていること、問題行動、健康面での課題、終末期のリクエストなどをより深く理解できるようになります。

セッションのための準備:
1:事前準備として、質問を忘れないようにメモしてきてください。(ひとつの質問にしっかりとお答えするために、10項目くらいまでがお勧めです。)
2:家族のペットと考えられていれば、Dr.モニカは、どんな動物でも話すことができます。Dr.モニカはせっかく日本に来日しましたので、日本に住んでいるなるべく多くの動物に会いたいと思っていますが、猫のように移動を嫌う、また状況的に移動できない、もしくは霊となっている動物の場合は写真でワークします。写真は新しいほどよく、動物の目をきちんと見られる写真をご用意下さい。

アニマル・コミュニケーションのセッションを受けるのは初めてですか?それとも、以前に受けたことがありますか?Dr.モニカのセッションは、様々なニーズに対応しています!

★あなたの大切な動物がどんな気持ちでいるか。痛いところがあるとしたら、どこが痛いのか。どれほど痛いのか。薬をあげているなら、それが有効かどうか。などがわかります。
★あなたの動物が何を考えているか。食べているものを気に入っているか。動物の友達がいるなら、その友達のことが好き?家族の誰が好きかもわかります。
★彼らの振舞いを理解し、直す手助けをしてあげられます。
★その動物がいた特定の場所や状況について、どう思っているかがわかります。
★あなたの元に来る前、その動物にどんなことが起きたか思い出すことができます。
★赤ちゃんが生まれる、もしくは死期が近いなど家族の節目を迎えている場合はサポートをします。
★起きた死を理解できるようサポートします。どのように悲しみに対処し、何を必要としているかを把握します。
★亡くなった動物のスピリットと話します。

ーーーーーーー
【日程】
2018年2月15日(木)、20日(火)、21(水)
【場所】東京都品川区東五反田5-12-1 ロイヤルフラッツ池田山 1F 株式会社エルアウラ セミナールーム
【交通】JR五反田駅徒歩5分
【料金】
1枠(30分)=30分24,840円(税別) 2枠(60分)=49,680円(税別)

[12月20日より1月10日迄受付。限定早割 [30分個人セッション超早割価格19,800円(税込)二枠で39,600円]
【注意事項】@30分枠で、動物は1匹となります。2匹の場合は、2枠でお願いいたします。
※通訳が不要な方は、-4,000円。
※通訳不要をお申込みの方は、申し込み時におしらせください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

アニマルコミュニケーターモニカ
ドクター・モニカ・ディードリッヒ(Dr.Monica Diedrich)プロフィール

ドクター・モニカ・ディードリッヒは8歳の頃から、実際に動物が伝えようとしていることが実際に「聞こえる」ことを自覚していました。動物たちは感情とイメージ像でメッセージを送ってきました。モニカはこのコミュニケーション方法を「ピクチャー・テレパシー」と呼んでいます。

1972年、モニカはアルゼンチンからアメリカへ移住、結婚し、南カリフォルニアに我が家を構えました。そこで夫と共に子供達、そしてペット達という家族を育みました。いまはプリンセスという名前の可愛いシーズーに夢中です。プリンセスはとても幸せで健康なお年寄りです。

プリンセスの生涯の相棒チョップチョップは2006年2月に虹の橋を渡りました。享年14歳でした。彼はたった2歳の頃に死に瀕する体験をしており、そこから回復したことが重大な出来事でした。モニカはそれまで多くの動物たちに日常レベルのサポートを提供していましたが、それはモニカにとって啓示的出来事となり、日常レベルを超えたスピリチュアルなヒーリングを行ってゆくきっかけとなりました。

ですが、モニカは幼い頃に見出した特別な才能をどうやって育み、発達させたのでしょう?そしてこの才能が、アニマル・コミュニケーターという彼女独自の仕事にどう繋がったのでしょう?

彼女は上級形而上学を数年間学びながら、テレパシーの技術もさらに磨きました。そして、直感力をもって人を助けている人は大勢いるけれど、ペットを助けてあげられる人はとても少ないことに気づきました。その時モニカは一点の曇りもない気づきを得ました。ありとあらゆる動物のためだけに働くことが自分の人生の使命だ、と。

そしてそれまでは、ボランティアとしてペットの日常的な問題を解決するために多くの人々を助けていましたが、時を経るうちに、彼女のその特別な才能は広く必要とされていることが明らかになり、彼女はペット・コミュニケーターとしてフルタイムで働き始めました。

モニカはすでにペットのためのアニマル・ケア専門家(I)および野生生物のためのアニマル・ケア専門家(II)として資格を得ていましたし、他にも多くのコースを修了し、形而上学的ヒーリング専門技能でもマスター・コズミック・ヒーラー、レイキ・プラクティショナー、イメージガイド・セラピスト、瞑想ガイダンスプラクティショナーをはじめ、数々の認定を受けました。

学問に励んでいた数年間、そして後にはチョップチョップの幼少期の心温まる癒しを経験し、ドクター・モニカは普通の日常レベルの問題だけではなく、深いレベルで愛のヒーリング・エネルギーを必要としている数々の動物に自分を通してヒーリングを流し、助けられることを知りました。結果、現在ドクター・モニカはほとんどの時間を世界中にいる大勢のクライアントと対面および電話、メールでセッションに捧げています。

ドクター・モニカは種と種のコミュニケーションは誰もが持つ自然の才能だと信じているので、人が直感的才能を発達させられるようなお手伝いもしています。1989年以来、彼女は地元および全国的に「ペットとの話し方」という教室を教えています。

そして家庭でも学べる同名のオーディオ・テープ・シリーズも開発しました。さらにはセミナーも開催、数々のテレビやラジオ番組でレギュラー出演、韓国でもテレビ番組に出演しています。

また著書として 「ペットのことばが聞こえますか」(”What Your Animals Tell Me”) “Pets Have Feelings Too!,” “For Pet’s Sake, Do Something!,” をはじめ、数冊の手引書を出版しています。

モニカの著書は数々の賞を受け、「ペットのことばが聞こえますか」(”What Your Animals Tell Me”)はスペイン語、日本語、クロアチア語ほか数か国語に翻訳されています。

ドクター・モニカは自身の大きな成果として二つを挙げています。肉体的、感情的、霊的ヒーリングをできるだけ多くの動物に行うこと、そして特にペットと深い絆を持っている人々に効果的なコミュニケーション方法を教え、ペットの日常生活をより豊かにすることです。

モニカ本1 モニカ本2 モニカ本3 モニカ本4 モニカ本5

モニカ1 モニカ2 モニカ3 モニカ4 モニカ6モニカ5

申し込みはトリニティへ>>

お申込