ホリスティックケアコース

ホリスティックヘルス オンラインコース7月スタート(6ケ月集中コース)

ホリスティックヘルス オンラインコース

◆ホリスティックケアは、単に症状を取り扱うだけでなく病の根源を探るので最も完結していて効果的なケアの形態です。
◆それは正統もしくは代替 − 代用ではなく − に関わらず、他の全ての医療の形態を補完するものであり、全てのヘルスケアのプログラムに完全に統合されることが可能です。ホリスティックヘルスケアは、患者/クライアントの感情、信念、魂の道を含むライフスタイルも考慮に入れて患者/クライアントとプラクティショナーの間で協同的にウェルネスのアプローチを作り出します。
◆患者ないし魂を中心としたケア
◆ホリスティックヘルスにおいて、病とは本人の方向性に変化を提案する魂からのメッセージだと見なします。それは知見の変化もしくは人生の環境の変化となるかもしれません。プラクティショナーの仕事は、患者/クライアントの変容の一端になるのでより広範的になりやり甲斐のあるものとなります。

対象:医師・針灸・看護師などの医療従事者から
マッサージ師・アロマテラピストなどの健康ケア分野従事者、
また、自分自身健康についてより詳しく理解を深めたい方、そしてそれを実践されたい方

Dr. クリスティン・ペイジについて
クリスティンペイジ

クリスティンペイジ

Dr.クリスティン・ペイジはロンドン大学ロイヤル・フリー・メディカル・スクールで1978年に資格を取得。その後の数年間は病院医療の、外科、緊急治療室、腎臓病を含む多くの分科に従事し、小児科、産科、婦人科でより高い資格を受ける。

1982年にイギリスのエセックスにて一般診療の医者の一人となり、彼女と他のパートナーたちは9000人以上の患者の世話をする。この期間に、彼女は患者やホリスティックヘルスのスタッフに向けての月例セミナーを開催し、カウンセリング、リフレクソロジー、ヨガ、太極拳、ホメオパシー、リラクゼーションのクラスを組み込んだイギリスでは初の統合ナショナルヘルスセンターの最初の一つを創設。他にも癌のサポートグループも創立。

1987年にクリスティンは一般診療から離れ個人診療を始める。そこで医学知識、ホメオパシー、カウンセリング、栄養学のアドバイスを活かし非常に大きな成功を収める。その後8年間、ロンドン・ラジオ・ドクターとしても知名度が上がり、多数の国際的な会場においても教鞭を執る機会が増える。

彼女は自身のことを、正統医療と補完医療両方の伝統の欠かせない情報を提供して両者の橋渡しをする存在だと位置付けている。彼女はまた8冊の本も執筆しており、最も有名な著書はFrontiers of Health (ヘルスの最前線)で、近著はHandbook of Women’s Mysteries(女性の神秘のハンドブック)となる。

2001年以降アメリカのカルフォルニアに住み、医療従事者に自分たちの直感を聴くやり方を受講者多数の3つのレベルのプログラムで教え、また女性が自分たちの体の資質と力強さに気づきを通してのエンパワメントも含めた活躍の場を広げている。

生の講義のみならず、彼女のポッドキャスト、フェイスブックの投稿、オンラインコースをフォローする視聴者が世界中にいます。

詳細はこちら>>