魂振り

玉元陽子「たまふり」ワークショップ開催決定!!

魂振り

たまふりとは

たまふりは、日本古来のおまじないであり、すべてのお祭の原点といっても過言ではありません。
魂を活性化させ、また、抜けてしまった魂を体内にしっかりと納める古代古くから伝わるおまじないです。

たまふりとは≪魂振り≫を意味します。 自分の魂を宿した勾玉を外側から振るわせることで、本来のあなた自身を活性化する儀式です。魂は常に自分の中に固定されるものではなく、自在に形を変え、自由に出入りするものと考えられています。魂が肉体から拡散したままにしてしまうと、肉体的、精神的な不調につながります。
いつの間にか遊離してしまった魂を身体の仲に再び収めて、それを活性化することで、氣の力を高め、様々な願いを叶えやすくするのです。

神話の中では、天神から与えられた宝物を振ることによって、あらゆる傷や病が治るとか、死者も蘇るというような事が描かれています。
現代でも、魂を活性化させ、長寿、健康を願う目的で行われています。
宮中や特定の神社では、毎年決まった時期に鎮魂祭というたまふりのお祭り行われます。

玉元さんのワークでは、御衣や神宝の代わりに、勾玉等を使って行いますが、魂の活性化のほかに、
自分にとっての最強のお守りを作成することで、魂の力や霊力を強め、自分自身を癒すほか、願望の実現化、また、より良い環境を呼び寄せる等、具体的な目的で行なっています。

 

【玉元陽子さんプロフィール】

玉元陽子

玉元陽子(たまもとようこ)
歴史民俗・古代シャーマニズム研究家。 横浜生まれの千葉育ち。天然石輸入・販売店セルフクリエイションに長年勤務、海外仕入れや店長をこなす傍ら、古代シャーマニズムや占星術の研究者として活動。
國學院大学に学び、民俗学や神道考古学(古代祭祀)の研究を続けている。古神道の鎮魂法をより深めた形である、勾玉を使ったオリジナルのタマフリ法の考案者。年数回「たまふりワークショップ」を開催。パワースポットツアー等も行っている。

勾玉、パワーストーンに関する著書執筆の他、アニミズム、シャーマニズムにも造詣が深い。神職資格を所有し神前奉仕に携わる一方、古神道や、古代からの秘儀神事を新しく現代に即した形で実践できるよう、活動している。
また、占星術に古代神事を独自の方法で取り入れた占術で、10年前から運命鑑定や講座も行っている

◆著書

 


たまふりと開運の法則 Japanese Spiritual Magic 愛育社 2012/12/17
タイガーアイで金運・財運を上げる本 (GEIBUN MOOKS 981)2014/10/3
長財布でお金と幸せを手に入れる本 (GEIBUN MOOKS 917)2014/6/12
風水パワーストーンで幸運をつかむ本 (GEIBUN MOOKS)2014/3/8
他、芸文社「ゆがふる。」、エスプレスメディア出版「ミネラ」で連載多数。

日程:6月21日(水曜日)/時間:18:30〜21:30 ※途中休憩含む
価格:5,000円
※勾玉のお守りの材料費は別途かかります。こちらは玉元さんがご用意。
お好きな材料で自分だけのお守りを作りましょう。勾玉は500円~あり。
場所:東京都品川区東五反田5-12-1 ロイヤルフラッツ池田山1F
MAP:https://www.youtube.com/watch?v=1nkYlA9L–Y

 

詳細はトリニティショップへ>>